ヒューマンドキュメンタリー映画祭・阿倍野|第1回・2003年度映画上映

《第14回》2016年8月26日(金)~28日(日)

・・・・・・上映作品・・・・・・
●天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏
(監督:人見 剛史/99分/2015年)
●被ばく牛と生きる
(監督:松原 保/104分/2016年)
●大地の花咲き~洞爺・佐々木ファーム 喜びですべてを繋ぐ~
(監督:岩崎 靖子/95分/2015年)
●Start Line
(監督:今村 彩子/112分/2016年)
●“記憶”と生きる 第一部・第二部
(監督:土井 敏邦/215分/2015年)
●袴田巖 夢の間の世の中
(監督:金 聖雄/119分/2016年)
●沖縄 うりずんの雨
(監督:ジャン・ユンカーマン/148分/2015年)
●えんとこ
(監督:伊勢 真一/100分/1999年)
●えんとこ再訪
(監督:伊勢 真一/100分/2016年)

・・・・・・トーク出演者・・・・・・
<《生きる》を伝える>
今村 彩子(監督)
堀田 哲生(Start Line出演者)
榛葉 健(監督)

<記憶と記録>
土井 敏邦(監督)
金 聖雄(監督)
伊勢 真一(監督)

・・・・・・ドキュメンタリーコンテスト受賞者・・・・・・
●私たちは、【カラフト】を知らない。
(制作者:稚内北星学園大学 樺太プロジェクト)
●軍属だったひいおじいちゃん
(制作者:松本 日菜子)
●感動がひとを動かす〜市民第九合唱団の軌跡〜
(制作者:白石 拓也)
●20匹は生きている
(制作者:須藤 菜々子)
●8年前を歩く
(制作者:春名 美咲)
●子どもとママの居場所
(制作者:高田 詩織)

※2016年度パンフレット表紙を拡大して見る→ ※お客様の声(その1)を見る→ ※お客様の声(その2)を見る→

↑ PAGE TOP